体験版

安全運転クラウドの体験版へようこそ。
ここでは、シナリオデモ「安全運転クラウド株式会社」をご用意しております。
実際に運転登録・承認することで、システムの使用感を掴んで頂けるようになっております。

シナリオデモ「安全運転クラウド株式会社」

まずは、安全運転クラウド株式会社の「組織構成」と「所有車両」を紹介します。
その後、営業①(ユーザー)製造部長(管理者)の一日を紹介しますので、それぞれのスケジュールに沿って、デモ画面で「ユーザーの運転登録(開始・終了)」「管理者の承認」をしてください。

組織構成の紹介

社長

総務部

総務部長(安全運転管理者)

  • 総務①(副安全運転管理者)
営業部

営業部長(副安全運転管理者)

  • 営業①
  • 営業②
製品開発部

製品開発部長(副安全運転管理者)

  • 製品開発①
  • 製品開発②
製造部

製造部長(副安全運転管理者)

  • 製造①
  • 製造②
所有車両の紹介
営業車① 営業部で利用している車両です。
営業車② 営業部で利用している車両です。
営業車③ 営業部で利用している車両です。
社有車① 全社で利用している車両です。
社有車② 全社で利用している車両です。
社有車③ 社長専用です。
トラック① 営業①と製造①しか運転しません。

ここからは下記スケジュールを参考に、実際にシステムへ入力してみましょう。

営業①は「体験版 ユーザーログイン」から、「運転開始の登録」と「運転終了の登録」を行います。
製造部長は「体験版 管理者ログイン」から、「運転開始の登録」と「運転終了の承認」、前日の「運転開始の削除」を行います。

くわしい操作方法は「操作マニュアル」に動画を掲載しておりますので、あわせてご参照ください。

営業①の一日(ユーザー)
8:00
  • 出社
  • 朝礼の後、営業部長のアルコールチェックを受ける
  • 運転「開始」の登録
    営業車①営業車②の2台を使用する予定
9:00
  • 営業回り
    営業車②を使用
11:00
  • 帰社
  • 車両を乗り換えて、営業回り
    営業車①を使用
12:00
  • 昼休憩
13:00
  • 営業回り
    営業車①を使用
19:00
  • 運転「終了」の登録
    直帰のため、チェック方法を「リモート」にして、動画をアップロード
  • 退勤
製造部長の一日(管理者)
8:00
  • 出社
  • 朝礼の後、製造①、製造②のアルコールチェックを行う
  • 2人分の運転「開始」の登録
    製造①が社有車①を、製造②がトラック①を使用する予定
9:00
  • 製造②が納品のため外出
    トラック①を使用
12:00
  • 昼休憩
15:00
  • 製造②帰社
  • 製造②のアルコールチェックをする
  • 製造②本人が、運転「終了」の登録をする
  • 製造②の運転「終了」の承認をする
17:00
  • 退勤
翌日
8:00
  • 出社
  • 製造①が外出していなかったため、前日の運転「開始」を削除

体験版と製品版の違い

体験版では製品版と違いいくつかの制限があります。

  • 登録画面に表示される説明(背景色黄色の文字)は、体験版のみの表示です。製品版には表示されません。
  • 体験版は他の方も使われる可能性があります。
  • 登録いただいたデータは毎日3時頃にリセットされます。
  • リモートで動画ファイルをアップロードする際はランダムなパスワードがかかります。管理者画面で動画ファイルを確認する際にパスワードが必要になります。
    • アップロードした動画ファイルも毎日3時頃に全て消去されます。
  • チェック方法リモートで運行履歴を登録した場合は実際に承認依頼メールが画面に表示されます。また、再表示の方法はありません。承認依頼メール画面を閉じた場合は再度同様に登録して頂く必要があります。
  • リモートの運行履歴を承認した場合も、承認完了メールが画面に表示されます。 また再表示の方法はありません。承認完了メール画面を閉じた場合は再度同様に運行履歴を登録し、承認して頂く必要があります。
  • 運行履歴、利用者、車両、組織の編集はできません。閲覧のみ可能です。